忍者ブログ
カワサキアトミック工作部ぶちょうによるカスタムマシンと、その製作過程を大公開!







まえまえからやりたかったことが・・・・

ニッシンのラジアルポンプを使ってるんだけど エンジン始動時に問題があり

古い車両(ZZ-R1100や1200、ZRX1200R等)なんかは
現代の車両とはクラッチスイッチの動作が異なり 少々ややこしいんです

ご存知かと思いますが ノーマルマスターのスイッチは3ピン
ニッシンラジアルマスターは2ピン

加工無しでいくと ギヤがニュートラル状態で尚且つクラッチを切らないと
エンジンがかかりません

ギヤをローに入れてエンストしたりすると セルが回らないんでリカバリーに時間がかかります






オートバックスで汎用のリレーを購入 タンクを外しメインハーネス スタータ系の
配線に割り込ませます

「何度かはやったことが有るけど その都度マニュアルの配線図とにらめっこ・・・・」


当店タジー 談     (笑






スタータロックアウトスイッチの線とアクセサリー電源、アースを取り
ハーネスまとめて完了!!





ラジアルポンプ マスターシリンダーに交換するにあたってクラッチホースの
交換や チョークレバー自身の移設、クラッチリリースに至っては
ケイファクトリー製をチョイス


かなり動作性が良いですよ














PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
工作部 ぶちょう
HP:
性別:
非公開
趣味:
バイクのカスタム
カテゴリー
最新記事
(11/07)
P R
忍者ブログ [PR]